土曜のワークショップ

土曜日は、予定された定期的なワークショップではありませんでしたが、 にわかにコースターに絵を描いてリボンに通してメダルネックレスづくりの教室になっていました。

小川淳写真展 YAKUSHIMA FOREST

 

『通年で走るドイツSL』出版記念・青柳次郎 写真展

『通年で走るドイツSL』出版記念・青柳次郎 写真展
2018年5月8日(火) ー 31(木)
ギャラリー絵本屋カフェボローニャ2階
12:00 ー 18:00

『いのちのバトン』好評のうちに終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。

 

いのちのバトン

吉本耕平・林孝三 二人展

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年10月16日(月)〜2017年10月31日(火)
12:00〜18:00 日曜以外開催 21日(土)休み
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ーー吉元耕平 詩画集 出版記念ーー
ハート展がごえんではじまった二人展
今年で第3回になります。
「生命」がテーマの作品たちをお楽しみください。

inotinobatonn

 Gallery Bologna では、10月31日まで

いのちのバトン 吉元 耕平 ・ 林 孝三 二人展を開催いたします。

 二人の出会いは2008年。

 NHKのハート展で入賞した吉元耕平さんの「生きていくよ」という詩に

林 孝三氏が絵を描きました。

 2009年以降年賀状での挨拶を通して小さな交流が始まります。

その年賀状に描かれた耕平さんの絵には人を説得できる独自のものがあり、

林氏はその色彩や物のフォルムに驚きを覚えました。

「耕平さんの詩や絵は真っ直ぐで、人の心の中に入ってきます。

 これらの作品をぜひとも多くの人に見ていただきたい。」

そういう林氏の思いが強くなり、2013年と2015年に

《吉元耕平・林孝三 NHKハート展がご縁で「二人展」》

を開催しました。

 そして今年は第三回目の二人展です。

また、現在までの耕平さんの「詩」と「絵」をまとめた詩画集の

出版記念展でもあります。

 今回は耕平さんの原画20数点と詩画集、林氏の作品2点を展示販売致します。

 

 今回の企画展を多くの方々に見ていただきたいと思いますので、

是非皆さま、お誘い合わせの上お越しください。

 不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。(03−6457−5222)

 


10月2日から開催して14日までの開催予定でしたが、好評により月内31日まで延長開催となりました。


絵本屋カフェボローニャの特徴の一つは、スタッフの多くがイラストレーターやカメラマン、ミュージシャンであるということ。
1階ではスタッフたちの作品を常設展示販売しています。
2階のギャラリーでは随時企画展を実施していす。
また、ワークショップや句会、朗読会、ミーティングなどのレンタルスペースとしてもご利用できます。

これまでの企画展の予定

●2017年11月〜12月
私の好きな絵本展
●2017年12月下旬
かるた展

企画の持ち込みも大歓迎です。楽しいアイディアをお持ちの方はご連絡をください。