梨とプルーン*

昨年 絵本屋カフェボローニャのギャラリーで

個展を開催された吉元耕平さん から

まるまる ころころ な 贈り物が届きました。

 

ぷりぷりのプルーンと、とってもきれいな梨。

 

 

いつも、農園で収穫した季節の採れたてを

こうして送ってくださるのです。**

 

届けられる箱を開けると

なぜだか耕平さんのお人柄や空気も

一緒に詰まっているのがわかります。

本当に あったかな気持ちになります。

 

あの時の個展から、もうすぐ1年。

冬、春、夏  と、季節を通りましたね。

 

今年もみんな、元気に過ごせますように!

 

吉元耕平 詩画集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です