イタリア・ボローニャで毎年4月初旬に4日間開かれる、世界最大の児童書専門見本市「ボローニャ国際児童図書見本市(Bologna Children’s Book Fair、ボローニャブックフェア)」です。
2016年には4万人近くの人が訪れ、総出展社数は74か国1,278社に及んだといいます。
本来は「翻訳出版権の売買の場」というのが核ですが、そこから派生した企画も、このブックフェアの特徴です。「ボローニャ国際絵本原画展」「ボローニャラガッツィ賞」をはじめとする運営側主催のいくつもの賞があり、受賞作品を展示する各種エキシビション、その他さまざまなテーマに関する展示、イベントがありますが、なかでも各国のイラストレーター、絵本作家による自作品の売り込み合戦は日本のコミケ(コミックマーケット)さながらの様相でした。