絵本は「ことば・絵」で表現するわけですが、その目的も手段も実に多様です。認識であったり伝達でもありますが、対象年齢も子供向けとばかりは言い切れないアートの分野にも関わってくるので、大人にとっても有用です。

飯田橋「ボローニャ」はさらに作り手と読者(読み手)の架け橋となるように考えて作られたお店です。

 

img_5729img_6119

 

 

 

絵本の様々な紹介は、これから順次書きつなごうと思います。

 

ボローニャ国際絵本原画展

ボローニャ国際絵本原画展
イタリア・ボローニャで毎年4月初旬に4日間開かれる、世界最大の児童書専門見本市「ボローニャ国際児童図書見本市(

Read more ...

クロニクル ブックス

クロニクル ブックス
クロニクルブックス(Chronicle Books)は、1967年に新聞社サンフランシスコ・クロニクルの出版部

Read more ...